東海市、大府市、東浦町、知多市の葬儀・家族葬は「株式会社 法輪」まで。生前の相談、事前見積りをうけたまわっております。知北斎場、知多斎場での葬儀も承ります。

 

 
 
 
 

葬儀の流れ

1.ご逝去

・医師による死亡判断をしてもらいます。
・葬儀社への連絡。
・死亡診断書を受け取ります。

2.ご遺体の搬送・安置

・ご遺体の搬送が必要な場合は寝台車でお迎えに上がります。
・ご遺体を安置する場所は片付けておいてください。
・直接、会館へのご安置も承ります。
・枕飾りや枕辺祭りなどの準備を行います。(飾りつけは当社係員が行います)

3.お打ち合わせ

・喪主を決定します。
・僧侶又は神官、火葬場の都合などを調整しながら当社係員を交え、式の場所、日時、香典返し、料理の数、など要望・希望の打ち合わせを行います。
・故人の意思の確認を行います。
・葬儀の日程が決まりましたら、親戚、友人、知人、隣近所、町内会長(組長)、勤務先などに連絡を入れます。

4.納棺

・水にガーゼを浸して顔や手足を軽く拭き、故人のからだを洗い清めます。
・白装束を着せお棺にご遺体を納めます。その際に、生前愛用されていた品物を一緒に入れていただく事も可能です。

5.葬儀事前準備

・通夜・告別式日程を親戚、知人、友人、勤務先へ再度連絡をいれます。 (電話・FAXなど)
・お供え物(生花、盛籠など)を用意します。
・接待用のお茶やお菓子を用意します。
・死亡届へ記入・押印し、押印した印鑑を持って市町村役場へ提出し、火葬許可証を受け取ります。(印鑑は認印で構いません)

6.通夜

・式場での装飾(祭壇など)を行います。
・届いたお供え物の名札を確認し、関係の深い順に並べ替えます。
・式進行に合わせて、ご焼香をいたします。(読経→ご焼香→(僧侶による)法話→喪主による挨拶が一般的な流れです。)
・お香典の回収。
・親族で、お線香やロウソクの火を絶やさず、故人をお守りします。

7.葬儀・告別式

・喪主、ご遺族代表の挨拶文を作成していただきます。
 (当社で例文をご用意いたします)
・喪主、ご遺族・親戚、参列者の座席の配置を決めていただきます。
・式進行に合わせて、ご焼香をいたします。
・お棺の蓋を開けて、お別れをします。(生花などを棺に入れます)

8.出棺

・ご出棺前に親族代表のご挨拶を行います。
・お棺を親族の方々の手によりまして、霊柩車に乗棺します。
・喪主は霊柩車、親族・関係各位の方々はハイヤー、マイクロバスにて火葬場へ移動していただきます。

9.火葬・収骨

・火葬場に到着後、火葬炉前に集合し読経、焼香を行います。
・火葬が終了した後、拾骨を行い骨器に納めます。通常は二人一組で同じ骨を二人で取り(箸渡し)骨器に納めます。
・埋葬許可証を火葬場から発行してもらいます。(大切に保管をしてください)

10.初七日法要

・人が亡くなって7日目に行う追善供養で、故人の安らかな成仏を願います。最近ではお葬儀の日に初七日の法要も合わせて執り行うのが一般的です。
・読経→ご焼香→(僧侶による)法話、といった流れが一般的です。

11.精進落し

・ご自宅または精進落しの会場でお世話になった方々に対し酒・料理で精進落しをして、労をねぎらいます。
・喪主と遺族は末席に座り、御礼の挨拶をします。
・親族又は関係者を代表して献盃にて精進落しを始めます。世話人、または隣組からお開きの挨拶をいただき、会を終了します。