東海市、大府市、東浦町、知多市の葬儀・家族葬は「株式会社 法輪」まで。生前の相談、事前見積りをうけたまわっております。知北斎場、知多斎場での葬儀も承ります。

 

 
 
 
 

家族代行制度

今求められているもの


24時間365日の緊急時の確かな経験を活かし、地域の福祉・医療・行政関係者と力を合わせ高齢者の視点に立ち、高齢者が求めている安心を総合的に提供することを目指します。

家族代行制度とは

少子・高齢化のなかであなたの老後の生活面・精神面を支えるはずの家族・親族の不足、いわゆる担い手不足が深刻な問題です。そこで、家族・親族が遠方・高齢という社会環境のなかで家族・親族しかできない支援をお手伝いする仕組みです。 イメージ

家族代行制度は、株式会社法輪福祉事業部生活支援センターが
主体となってご提供するサービスです。

●夜間の病院や怪我をしたとき頼れる人がいないのが不安。
●緊急入院時の入院手続きや病院との打合せ、その後の入院中の着替え・買い物・支払いなど誰に頼んだらいいの?
●いつでも希望にあった福祉施設に入れるの?施設へ入るための身元保証人がいない。
●葬儀のこと、葬儀後の事務手続きのこと、誰に頼んだらいいの?
●親族が高齢だったり遠方にいるため、いざというとき頼れない。

 

家族代行制度の仕組み

生活支援(家族の立場でのお手伝い)

入院時の立会いや、福祉施設への入所申込みから面接、その後の事務手続きも行っています。また引越しのサポートから入院・入所後の施設で対応できない生活面のお手伝いも行います。そして入院中の買い物やクリーニングなどのお世話・郵便物の管理・役所への諸手続き、金融機関から支払などの代行も行います。その他介護認定のお手伝いや福祉施設の見学の同行などさまざまなお手伝いを「家族の立場」でサポートしています。

身元保証支援

病院・各種福祉施設への入所の際には「身元保証人」が必要となります。そのため「身寄りが居ない」「身寄りはいるが頼めない」といった高齢者や障害者にとっては、大きな壁となっています。生活支援センターでこういった高齢者・障害者の入院施設入所時の「身元保証人」となり安心なシニアライフを支えています。

万一の事務支援

あなたが緊急入院された場合や危篤になった場合に家族の一員として駆けつけ、ドクターと協議を行い、状況を把握した上、遠方の親族への連絡を行います。その後の付き添いも状況に合わせて行います。また、万一の場合、お葬儀後の事務手続、役所手続、年金手続、相続の援助およびライフラインの停止、家具などの処分対応などの死後事務手続を行っています。

葬儀支援(喪主代行)・納骨支援

あなたの生前の意志にそった形で葬儀・納骨支援をいたします。喪主の代行も行います。希望指定された場所、方法で納骨をいたします。

 

家族代行制度 生活支援内容と料金

通常

●入院中の買い物届け・洗濯
●役所各種保険・銀行手続
●病院・福祉施設の入院・入所手続
●日用品・家具の軽度な処分
●施設側との協議(転院移動)
 

身元保証支援

●通院の送迎・付添い
●買い物の付添い
●金融機関の送迎・付添い
●入院者の外出介助
●施設見学・面談・入所立会い
●入退院付添い
●医師との協議・手術同意立会い
●ケースワーカー、ケアマネージャーとの協議
●家具家財などの処分立会い
●昼間の緊急的な病気・ケガの対応

緊急

●夜間の急病やケガの対応

支援日 通 常 専 門 緊 急 車両・燃料費 交通費
平 日 ¥1,500 ¥2,500 ¥4,000 片道
10km以内 ¥1,000
20km以内 ¥1,500
20km超  ¥2,000
実費
土曜・日曜・祝日 ¥500割増 ¥500割増 ¥1,000割増
平日の当日前日 ¥500割増 ¥500割増  

 

家族代行制度 ご利用にあたってのご注意

対象者

名古屋市内および近郊、または知多半島にお住いの高齢者・障害をお持ちの方。

金銭に関する事

1)希望に合った支払い方法が選択できます。
2)契約金は、(株)法輪への入金管理です。
3)終了時および中途解約の返金制度があります。
4)生活講座の通帳管理は、地域福祉権利擁護事業にてお願いしますが、事情に応じて法務事務所が金銭管理サービスをいたします。月3,500円~。

契約に関する事

1)できる限り一人でも多くの親族または地域の専門会の立会いの協力をお願いいします。
2)契約後、意思疎通がなくなられた場合、決定後見制度などの最善を尽くしますが、病院・福祉関係者の方々のご協力をお願いします。
※2ヶ月前に書面にて契約の解約を申し出ることができます。
※受領した入会登録費、会費、事務手数料、みまもり費用、身元保証料並びにすでに受領した契約立会い費用、金銭管理業務費用は返還できかねますのでご了承ください。

医療に関する事(身元保証人として限界)

1)手術同意 本人の意思ある場合 本人の希望があった場合 同意
本人の意思がない場合しかも親族がかかわらない 医師の最善の判断に従い 同意
2)延命治療 契約時に有・無を確認しますので、本人の意思がない場合はこれに基づき医師へ申し送ります。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

福祉事業部 家族代行制度 生活支援センター
 担当直通  090-4405-0344